ページの先頭です

院長プロフィール

家田正男

家田正男(イエタマサオ)
1956年1月13日生まれ 千葉県我孫子市出身
ナショナル整体学院カイロプラクティック師養成科本科卒業
好きな食べ物はフルーツ全般(特にみかん)魚介類(特にイカ)
好きなプロ野球チームは 読売ジャイアンツ(巨人)
特技 剣道初段 少林寺拳法弐段

※コンディショニングJ(タウトニングJ)コース インストラクター
※MRT(マッスルリリーステクニック)基礎編 応用編

カイロ☯整体癒家はこのようにして開院しました

私は27歳の時に野球で右肘を痛めて肘が曲がらずに苦労した時期があります。
朝顔を洗おうとしても肘が曲がらず洗えませんでした。食事の時に肘が曲がらず箸が口まで届きません、仕事の時も肘が曲がらずに無理をして肘を使うと右腕が腫れてしまいました。
色々な整形外科や大学病院にも通院しましたが、一向に良くなりませんでした、そこで治療院めぐりに変更してやっと良い先生に出会い、今の自分があります。

自分のように苦しむ方に少しでも良くなって頂きたい、普段の生活に支障ないまでに改善するお手伝いをしたい、そんな思いでいました。

某大手電力会社に勤務してましたが57歳時に早期退職しました、肘を痛めてから開院までかなりの時間を要しましたが、そんな思いからカイロ☯整体癒家を開院しようと思いました。

末永くよろしくお願い致します。

これまでの足跡

  • 学生時代、中学時代 軟式野球で東葛飾大会初優勝 千葉県大会出場
  • 高校時代 新設校入学したため1年でエースとして全国大会千葉予選出場
  • 1回戦東総工高に敗退 1年で高校野球を辞め軟式の社会人チーム上町クラブ入部
  • 16歳から22歳までエースとして活躍する
  • 我孫子市民大会Aクラス2度の準優勝 白井市七夕杯2度優勝 我孫子選抜として六市親善野球大会出場 高松宮杯千葉県大会準優勝など野球漬でした
  • その後少林寺拳法印西道院に入門、少拳士位(弐段)を允可される 右肘関節変形痛により師範を目指すも弐段で断念する
  • その後 妻も活躍中であったママさんバレーボールチーム(レミークラブ)の監督として
  • 平成12年 我孫子市、柏市地区予選1位通過後 千葉県大会出場、千葉県大会初優勝
  • 全国家庭婦人バレーボール大会出場権獲得
  • 全国大会は東京体育館にて開催、1回戦 沖縄県代表に2-1勝利 2回戦 岩手県代表に1-2で惜しくも敗退する。

地図イメージ
場所・行き方はこちら

カイロプラクティック 整体院 癒家(いやしや)

〒270-1102 千葉県我孫子市都12-13
成田線布佐駅より徒歩5分 駐車スペース1台分あり

04-7139-3159

【営業時間】 AM9:00~PM12:00 / PM14:00~PM17:30
【 定休日 】 日曜・月曜・祭日

友だち追加

患者様の声

患者様の声

院長プロフィール

よくある質問

ご予約・お問い合わせ